これって引き寄せ効果?!近年のミラクルとしか思えないこと一覧


今後記事に出来次第リンクを貼って行く予定です。

これって引き寄せ効果?!近年のミラクルとしか思えないこと一覧

年に数度、あり得ない!と思うことが叶うことがある。
個別記事でそのときの状況と反省と何を実践していたかを書ければと思います。

2011年

  • 会社で作ったサービスが某アワードのグランプリを受賞し賞金●00万円を貰う。が、会社の利益として吸収される。でも、報賞として5万円の臨時収入が貰えた。
  • アーティストR(今は某大人気アニメのOPを担当)のライブ終了後に本人に挨拶をした!

2012年

  •  大好きなアーティストS(紅白に出たことがある)に握手と会話とCDにサインをもらった!
  •  大好きなアーティストT(TVやCM曲を作ったり有名音楽フェスに出演する)の握手会が自分の地域だけ、しかも自分の予約していたお店だけで開催された。
  •  アーティストTのツアー、ライブチケットが整理券No.1、最前列中央で見る。
  •  某アイドル(?)のコンサート衣装デザインを担当。

2013年

  • 応募総数10000件以上の某出版社系のイラストコンテストで入賞(上位8位以内)だった!
  • タダで海外に行けた!
  • 海外で再びアーティストTに会えた。会話できた(2度目)、写真もサインもしてもらった。
  • 某音楽フェスで、不運に遭うも、そのおかげでアーティストTに再び会えた。覚えてもらっていた!
  • 懸賞に当たり女性ファッション誌で連載を持っている有名占い師にタダで占ってもらった!

2014年

  • 大好きなアーティストB(東京ドームを満員にするほど有名。)の楽屋で挨拶できた!写真を取ってもらった
  • アーティストBのライブグッズの一部に自分の作ったマークが採用された!
  • アーティストBのライブを無料招待で、某ドームのVIP席で鑑賞した。そのあと、ライブ終了後に手土産を渡し、少しお話しできた!
  • タダで海外に行けた、2度目。
  • コンテスト用に描いたイラストが採用されて、某大手衛生放送の入会特典として印刷したノベルティが配布される

2015年

…何が起るか楽しみです!

アーティスト関係が多いですが、決して追っかけしたわけでもありません。
(どれも、棚ぼた連鎖で、一時期なつながりなのが非常に残念。)
でも、自分の好きな音楽アーティストTOP3と全部会話をしたことがあるって凄いと思う。
賞を貰うのも、しょっちゅうコンテストに応募しているわけでもなくて、年に1、2度気まぐれで応募するかしないか。おかげで入賞率1/2くらい。
何が凄いって、首都圏に住んでいるわけでも、マスコミ関係でも、デザイン事務所に勤めているわけでもなくて、地方のIT系中小企業の平社員だってところ!苦笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加